HEADLINE 相互RSS募集中

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

p

2007年10月20日

スポンサーサイト

2007年10月20日

宇多田ヒカル - Addicted To You

2007年06月30日

PVを見るfc2blogranking

宇多田ヒカル - First Love

2007年06月30日

PVを見るfc2blogranking

宇多田ヒカル - Movin' on without you

2007年06月30日

PVを見るfc2blogranking

宇多田ヒカル - time will tell

2007年06月30日

PVを見るfc2blogranking

宇多田ヒカル - Automatic

2007年06月30日

PVを見るfc2blogranking

安室奈美恵 - FUNKY TOWN

2007年06月01日

ロングヒットを続ける前作「Baby Don't Cry」から3ヶ月足らずでのリリースとなる2007年第2弾シングル。4月4日にCD+DVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の2パターンでリリース。ジャケットAは黒のファッションを基調とした黒盤、ジャケットBは白のファッションを基調とした白盤。
前作とは一転して、久々のダンスナンバー。タイトル通りのファンキーなアッパーチューン。キャッチコピーは、“HIP HOP/R&Bを軸に、明るくポップでリッチで大人でお洒落な、安室のジャンルの世界観を決定的にする楽曲”。
自身出演のユニリーバ・ジャパン「新リプトン リモーネ」CMタイアップソング。ワンフレーズ「輝き続けるMyself」のアカペラから始まる“キラキラ”演出のCM。バリエーションは「輝くプレミアム」宣言篇、実感篇。約2年ぶりのCM出演となった。
カップリング曲には、COLDFEETプロデュースのスタイリッシュなダンスチューン「DARLING」を収録。
PVのコンセプトは“架空のファンキータウン”、テーマはCMの演出内容とリンクした“キラキラ”。ダンスシーンは勿論、ゴールドのミラーボールの上で歌ったり、自身の顔のドアップのスクリーンをバックに歌うクールなPVに仕上がった。
シングル購入者特典として、“安室奈美恵 FUNKY TOWN オリジナル ミラーボール・キーホルダー”と題したキーホルダーが先着限定でプレゼントされた(CD+DVD盤はゴールド、CD盤はシルバー)。
オリコン調べによると、3作連続でトップ3入りの初登場3位を記録。
夏にアルバムの発売が決まっていたため、実質先行シングル。#収録アルバムを参照。
同年5月発表の日本レコード協会調べによると、有料音楽配信レコ協チャート着うた (R)部門で4月度2位にチャートイン。
[wikipediaより]

FUNKY TOWN(DVD付) FUNKY TOWN(DVD付)
安室奈美恵 (2007/04/04)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る
PVを見るfc2blogranking

安室奈美恵 - Baby Don't Cry

2007年06月01日

2007年第1弾シングル。1月24日にCD+DVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の2パターンでリリース。前作「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK/人魚」以来、約8ヶ月ぶりのリリースとなった。
「Queen of Hip-Pop」、「White Light/Violet Sauce」でお馴染みの安室とのコンビに定評のあるNao'ymtがプロデュース。キャッチコピーは、切なくも輝いた“幸せな気持ちになれる”感動的なミディアム・ポップナンバー。
釈由美子主演の関西テレビ製作・フジテレビ火10ドラマ「ヒミツの花園」(同年1月9日~3月20日・全11話)主題歌。自身のシングルでは「ALL FOR YOU」以来、約2年半ぶりのドラマ主題歌(同じ火10枠)。
ドラマの制作発表会見で、釈は「(以前から)安室さんのファンで、秋に代々木コンサートも観に行ったので、運命的なものを感じました」と語った。また、安室が最多出演記録を更新中の「HEY!HEY!HEY!」に出演した際には、ゆかりゲストとして釈が登場した。
カップリングには「White Light」の続編ソング「Nobody」を初収録。同曲は「White Light/Violet Sauce」のカップリング曲として収録予定だったが、「Violet Sauce」のリミックスに変更されたので、1年以上かかっての初収録となった。メロディは「White Light」と同じで、歌詞は「White Light」の2人の後を描いている切ないラブソング。
PVのコンセプトは“前へ歩き続ける人への応援歌”。前向きな歌詞を口ずさみながら、都内の表参道や汐留の街をひたすら歩き続ける自然体な笑顔の安室が印象的なPVに仕上がった。
オリコン調べによると、前作に続きトップ3入りの初登場3位で、初動セールスは「Say the word」(2001年)以来、約5年半ぶりに5万枚を突破する好スタート。2週目もトップ5をキープし4位、3週目は7位、4週目は9位と4週連続でトップ10をキープし、「WANT ME, WANT ME」以来3作ぶりに10万枚を突破。盛り返す起爆剤となったバラード「ALL FOR YOU」の累計セールスを早くも登場5週目で上回り、近年最大のヒット・シングルとなった。
この作品でソロデビューシングル「太陽のSEASON」(1995年)からの連続記録となっている“オリコン・シングルチャート13年連続トップ10入り”の快挙を達成し、小泉今日子・工藤静香の持つ12年連続の記録を抜き、女性アーティスト歴代単独1位となった。シングル・ミリオン獲得数5作(女性タイ)、「CAN YOU CELEBRATE?」の歴代シングルセールス(女性ソロ首位)に次ぐ3つ目の記録保持。
同年2月発表の日本レコード協会調べによると、有料音楽配信レコ協チャート着うた (R)部門で1・2月度連続3位をキープし、ダブル・プラチナ認定(50万ダウンロード)。着うたフル (R)でもゴールド認定(10万ダウンロード)。
[wikipediaより]

Baby Don't Cry (DVD付) Baby Don't Cry (DVD付)
安室奈美恵 (2007/01/24)
エイベックス・マーケティング
この商品の詳細を見る
PVを見るfc2blogranking

SUITE CHIC (安室奈美恵) - "Uh Uh,,,,,," feat. AI

2007年06月01日

SUITE CHIC(スイート・シーク)は、日本のHIP HOP/R&Bアーティスト・プロデューサーと安室奈美恵によるスペシャルプロジェクトである。
発足のきっかけは、VERBAL(m-flo)と今井了介が「日本のジャネット・ジャクソンって誰だろう?」という会話をしたこと。「安室奈美恵」という答えに行き着いた二人は、勝手にデモ曲を製作し安室に提案。それを安室が気に入り、逆に参加アーティストをリクエストしてプロジェクトは本格的に始動。
参加アーティストは、FIRSTKLAS(今井了介+ZEEBRA)、VERBAL(m-flo)、DABO、AI、XBS、今井大介、AKIRA、MURO、DJ WATARAI、TSUTCHIE(SHAKKAZOMBIE)、DJ CELORY(SOUL SCREAM)、YAKKO for AQUARIUS、MICHICOら。
SUITE CHICというプロジェクト名は、VERBALが命名したもので「ハイクラス(=SUITE)でクール(=CHIC)」という意味。"SUITE"には「揃い」「組」という意味もあるため、そこから安室は「オシャレ組合」と呼んでいる。
[wikipediaより]

"“Uh,Uh,,,,,,” feat.AI / baby be mine (CCCD)"
SUITE CHIC、AI 他 (2003/02/05)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る
PVを見るfc2blogranking

Entrie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。